アヒルのブログ

日々の出来事を綴ります。電気系エンジニア、ソフトもたまに。20代後半都内OLです。一児の母になりました。

NICU/GCU通い③ 退院決定!

赤ちゃんの退院決まった〜〜〜〜〜〜

 

長過ぎた・・・もうヘトヘト・・・

でもめちゃくちゃ嬉しい!!!!!

 

本当、赤ちゃんは頑張ってくれたなー!

心配し過ぎて、ここのところ何も手につかなかった。

 

回復してくれて、本当よかったわ。。。

 

QQQ買う

昨日、QQQ買いました、10万円。

 

夫から

株買いたいなら、明日QQQ下がるから買っておけば?

と言われました。

 

え!!どういうこと?

え、先が読めるの?

 

と聞いたところ、QQQはNASDAQのため、

先物のNYダウを見ると、

だいたい予想がつくらしいのです。

わからない言葉だらけ。。。

 

初心者の私は、とりあえず夫の助言で

QQQを買うことにしました。

 

そして見事さがっていました。

サンクス、夫!!

 

結局、夫からの自立が目標でもあったのに、

自立できてないなぁ、とちょっぴり自己嫌悪。

 

夫と株で、ちょっとした話が出来るくらいに勉強しないとなぁ。株の本、読もうかな…。

 

 

 

3月のライオン15巻を読んで

ハチミツとクローバー

中学生の頃に、表紙が可愛くて1巻読んで

面白かったので、全巻揃えました。

私が、1人で唯一全巻揃えた漫画だったのではないかな・・・と思います。

 

面白かったのですが、恋愛中心で

フワフワした内容の印象を持った記憶があります。

(当時、中学生の頃に読んだ感想だったので今読んだら違う感想を持つのかもしれません。)

 

同じ作者の羽海野チカ先生から

3月のライオンが発売されたと知って、

「1巻、読んでみよう!」

と思い、読み始めました。

 

ハチミツとクローバーの時の内容とガラリと変わり

かなり少年漫画に近い内容と骨太の内容になっていて、

驚いたのが印象に残っています。

(というか、少年漫画なんですね・・・)

 

3月のライオンは、大まかに

恋愛・いじめ・家族・将棋

と言う感じになっているのかなぁと感じています。

私は中でも将棋を通して繰り広げられる棋士ののシーンがとても好きです。

逆に恋愛、いじめや家族のシーンは、

共感できる部分もあるのですが、特に恋愛は

読んでいてむず痒くなってしまい、ちょっと苦手でした。

 

そして、15巻は棋士のシーン多めです!

中でも印象に残っているセリフ・シーンがあって、

 

人は情熱を失うとせっかちになる

次から次へ成果が欲しくなり近道を探し始める

ーーでも「最短距離」は 

みんなが通りたい道だから

ギュウギュウな上

「みんなが持ってるモノ」しか

もう落ちていない

そしてその「もうみんなが持ってるモノ」を投げつけあっても

勝負はなかなかつかない

しかも近道を選びがちで歩いていないので

基礎体力が落ちている

するとますますもっとお得な道を探したくなる

 

神様僕はっっ

野蛮なままでいたい

 

お得なルートばかり探して

少しずつ弱くなってあきらめがつく日を待つより

道無き道につっこんで

何度も迷って転んで泣き叫んで

泣き喚く

勇気と体力を無くしたくない!!!

 

このシーンは主人公と対戦する棋士が考えている内容です。

すごい感動して、涙が出そうでした。

 

感動しすぎて、夫に共感求めちゃいました。笑

すごい共感してくれてこの話で盛り上がりました・・・笑!

 

 

 

ハチミツとクローバーからの

3月のライオン。すごいなぁと思うんです。

ハチミツとクローバーは面白かったのですが、恋愛漫画なんですよね。

そこからの少年漫画しかも将棋の内容の3月のライオンって、尊敬します。

 

未知の分野に挑戦するって難しいことだと思うんです。

将棋の内容を書くって、勝手な想像ですが、恋愛漫画を描くよりもずっと難しいと思うんです。

作者は、将棋の世界に居た人ではないだろうし、取材や研究もたくさんしないといけない。

割と面倒な作業だと思うんです。

先ほどの感動したシーンの内容にも繋がるのですが、

恋愛漫画を描き続けるわけではなく、棋士を描く漫画に挑戦されたこと

本当にかっこいいと思います。

 

自分への反省も含めて、

やっぱり現代って簡単な道を探してしまいがちですよね。

簡単に稼げる方法とか簡単に済む方法とか・・・。

もちろん、それも大切だと思うこともあるんですけど。

 

でも、何か自分の中に一つでも

極める何か 熱くなれる何かを

持ち続けたいなぁと思いました。

 

 

 

とりあえず10万口座に入れてみる

株式口座に、とりあえず10万入れました。

今日どこかに投資するという意思を込めて…笑

 

SP500にとりあえず投資して、

いい感じで値上がりしているので

「次もSP500にしようかな」

と夫に話したら

 

「最近のSP500は値上がりがすごいから、ちょっと様子見たほうが良いかも」

と言われてしまいました…

 

さあ、どこにしようかな…。。

 

投資の目的は、資産運用、自立と家計に負担を掛けないためでしたが、

子供が生まれたことによって、

子供が大きくなったら、お金の流れもちゃんと教えられるように、

という目的も追加されました。

 

最後の目的が1番モチベーションになりそうです!

 

今日もGCUに向かってます!

がんばれ〜赤ちゃん!!

NICU/GCU通い②

今日は夫がGCUへ行く番なので、家で大人しくしています。

 

昨日は、初めて赤ちゃんに直接授乳をしました。

鼻にチューブに繋がれている状態なので、少しあげ辛かったのですが、

なんとかうまくいきました。

その後は、あやしても大泣きされてヘコたれました・・・

 

昨日は少し呼吸が荒そうな感じがして、

本当に1週間後に退院できるのだろうか・・と

心配になってしまいました。

 

泣くたびに酸素濃度が低下して、

看護師さんに

「泣いているときは低下しても問題ないですよ〜」

と優しく言われましたが、

やはり不安な気持ち。

 

赤ちゃんのペースで治っていけば良いという気持ちと

早く退院して欲しいという気持ちが入りまじり、

複雑な気持ちです。

 

ここのところ、何も手がつかない状態になってしまい、

なんだか情けないです。

 

夫は普段と変わらず

「あいつは大丈夫だよ、元気そうだし。実際に元気になっているし。」

と私が不安だと言うと、励ましてくれ、

GCUへ通った後は、

変わらずに夢に向かって努力している姿を見て

 

今、立ち止まっている私は、

心の弱さが出てしまっているな、と感じます。

 

元気出さなきゃな。退院が待ち遠しいです。

NICU/GCU通い①

産まれた赤ちゃんが、GCUに居るため

夫と交代で病院に通っています。

 

最初は毎日通いたいと思っていたのですが、

この炎天下、2人で行くと、帰ったら2人ともヘロヘロに…

 

このままでは共倒れになるということで、

交代でGCUへ通っています。

 

今日は私の番で、バスと電車で通っています。

 

搾乳は最初3時間おきで頑張っていましたが、

朝起きれなくなり、結局1日4〜5回が限界になりました。

 

赤ちゃんの飲むスピードを聞くと、一回に100mlを飲むと聞き、

搾乳が完全に追いつかない…と半ば諦めムードに…

 

母乳が免疫力を付けるのに良いと推進されていますが、

毎回でなくてもある程度飲めば、免疫力付くのではないか…。

と、勝手に都合の良いように解釈しています。苦

 

胎便吸引症候群 NICUへ

妊娠期間中、大きなトラブルもなく、

出産も安産だろうな、とたかを括っていた私。

しかし、そんなことはありませんでした・・・。涙

 

ーーーー

 

検診中に陣痛がきて、

そのまま入院となり2時間半で出産が終わりました。

 

赤ちゃんは大きな産声を上げて泣いたのを聞いて

ホッとしていたのですが

 

出産後、15分あたりから、助産師さんたちがバタバタし始めて

あっという間に赤ちゃんは、近くの大学病院のNICUへ搬送することになりました。

 

目の前で起こることが全て信じられなく、

どこか他人事に感じてしまい、

ただただ呆然とその光景を眺めていました。

 

話を聞くと、

お産の途中で赤ちゃんにストレスが掛かると、

赤ちゃんが羊水にウンチをしてしまうらしく、

それをさらにストレスでパニックになった赤ちゃんが吸い込んでしまうことがあるとのこと。

 

そうすると、肺にウンチが入ってしまうので、

呼吸困難になるそうです。

 

産まれた赤ちゃんが、その状態になってしまったそうで

搬送されたと説明を受けました。

胎便吸引症候群という症状だそうです。

 

不幸中の幸いで、処置が迅速で新生児仮死にならなかったため、

後遺症の問題はないと病院と搬送先の医師から告げられたのですが、

 

産後1週間は、不安で不安で夜も眠れませんでした。

突然大学病院から電話が掛かってきて、悪い知らせが来るのではないか?と不安な気持ちを抱えていました。

 

面会は産後3日目から始めていたのですが、

産後1週間を過ぎた頃から、日に日にメキメキと良くなっている赤ちゃんの様子を見て、

いつまでもメソメソしていられない!

と強く思うようになりました。

 

また不安な気持ちをかき消すほどに、元気そうな赤ちゃんの様子を見て

この子は絶対大丈夫だ!

と安心することができました。

昨日からGCUに移り、あと1週間位で退院が出来そうだということでホッとしています。

 

なんだかんだで書類の手続きが多く、バタバタしていましたが

やっと落ち着いてきました。

 

出産もそうですが、

子育てが、今までどこか他人事のような気持ちがあった私は

今回の出来事で当事者という現実をガツンと突きつけられて

意識が180度変わりました。

そして、「どこかで人生を舐めてしまっていたな・・・。」と反省しました。

 

現代医療が無ければ、おそらく赤ちゃんは死んでいたと思います。

そのくらい命は儚くて脆いものなのだと思い知らされました。

 

 

NICU・GCUへは、搾乳して母乳を毎日届けていました。

当初7日間の入院予定だったので、(実際は思ったよりも胎便を吸い込んでしまったらしく3週間の見込み)搾乳器は安価なものでいいや、と安いものを買いました。

安かったですが、めっちゃよかったです、これ。パーツが少ないので、除菌が楽です。 

 

除菌は、電子レンジでチンで終わるので、これでやっています

最初は鍋で沸騰させて除菌していたのですが、手間すぎて、下記を買いました。

超ストレスフリー!!!!